BOAT RACE 三国 10#

04/20Friday

開催中

本場開門時間:8:15

文字サイズ:

ボートレース三国は4/3~9/20(※7/4~7/9「GⅡMB大賞」除く)まで朝の時間帯から開催されるレース「モーニングレース」を開催します。 開門時間は8:15からとなります。   

レース展望

一般

第20回日本財団会長杯 水仙花賞

2/
22
23
24
25
26
27

迎え撃つ地元の双璧石田・室田。

実力拮抗したメンバーぞろいの厳しいシリーズとなりそうだが、地元勢からは石田政吾が筆頭として参戦。新年度は初夢賞でのまさかの準優敗退に始まり近況苦戦続いているが、通算優勝19回と抜群の実績を誇る走り慣れた地元水面で巻き返しを誓う。石田政吾と互角で肩を並べる地元巧者・室田泰史も、同じく初夢賞では本来の動き見えず苦戦を強いられたが、持ち味のスタート勘を生かした豪快なレースで名誉挽回へ。
地元双璧に挑む遠征陣の中でも目が離せないのは天野晶夫だ。前回参戦時は非常識なFで途中帰郷と苦汁をなめたが、汚名返上へ向け脅威の存在となりそう。近況勝率8点を超えリズムも良く、当地水面では優勝6回と好相性。4期ぶりにA1復帰を果たした星野太郎も変わらず好調をキープしており、前回当地で取り逃したV奪還に燃える。他にも当地で記念出場経験もある岩瀬裕亮や4期連続A1キープしている柴田光にも注目だ。
A1復帰を目指し闘志を燃やす選手も多く、SG覇者である鈴木幸夫は着実に勝率を上げてきている。安定感には欠けるが破壊力ある走りが魅力の滝沢芳行や、昨年11月からは勝率7点を超え、優出5回(優勝1回)と好調の橋本久和にも期待。

  • 3532
    柴田光(群馬)
  • 3548
    室田泰史(福井)
  • 3621
    天野晶夫(愛知)
  • 3635
    石田政吾(福井)
  • 3842
    星野太郎(三重)
  • 4604
    岩瀬裕亮(愛知)
3548
室田泰史(福井)

天性のスタート勘で優勝狙う室田泰史

2017年は優出12回を数えながらも優勝には手が届かず、悔いの残る一年となった室田泰史だが、走り慣れた地元水面では、安定感ある走りで昨年4優出を果たしている。 新期級別審査期間に入ってからは復調しているとは言い難く、近況勝率5.87と伸び悩んでいる。3期連続のA1キープに向け2013年初夢賞以来となる約5年ぶりの地元優勝を果たし、好リズムの糸口をつかみたい。 今年の初夢賞での室田は機力不足に苦しみ、予選敗退となってしまった。しかし、天性のスタート勘は健在。随所に好スタートからの豪快なレースを披露し会場を沸かせていた。

全国過去3節成績
2018/02/14~2018/02/19GI第61回近畿地区選手権競走びわこ235 2 55642
2018/02/03~2018/02/06ニッカン・コム杯常 滑63134352
2018/01/24~2018/01/29GⅢ戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯戸 田253 22233 41

※数字は02/21現在のものです。