BOAT RACE 三国 10#

04/20Friday

開催中

本場開門時間:8:15

文字サイズ:

ボートレース三国は4/3~9/20(※7/4~7/9「GⅡMB大賞」除く)まで朝の時間帯から開催されるレース「モーニングレース」を開催します。 開門時間は8:15からとなります。   

レース展望

一般

BOATBoyCUP

3/
3
4
5
6
7
8

実績上位の柳沢一が主役 迎え撃つは地元・中辻博訓

シリーズの主役を務めるのは、柳沢一だ。2017年は自身4回目となるG1優勝を果たし、近況も地元蒲郡のタイトルレースで優勝、G2モーターボート誕生祭でも予選突破を果たすなど好調な成績を残している。当地三国もG3優勝を含む4優勝と実績水面。得意のスリット攻勢でSGボートレースクラシックに向けて勢いをつけたいところだ。その柳沢を迎え撃つのが、地元中辻博訓だろう。近況優勝から遠ざかってはいるが、安定した走りを見せており、走り慣れた地の利を生かして巻き返しを図る。
遠征組では、近況絶好調な岡村慶太に注目だ。若松のタイトルレース優勝を含み一般戦では4節連続優出、今期勝率(昨年11月~)は7点を超えている。三国への参戦は久々だが優出経験もあり再びの活躍に期待が持てる。近況安定した成績を残している金田諭や、不調が続いているが中嶋誠一郎と今泉和則も三国では安定した走り。
他にも、初のA1昇格を目指す松尾祭やA1復帰を目指す原豊士、吉島祥之も近況勝率を上げてきている。また、女子選手も参戦する男女混合戦シリーズで岩崎芳美や、地元の加藤奈月、西橋奈未にも注目。

  • 3527
    中嶋誠一郎(長崎)
  • 3833
    中辻博訓(福井)
  • 4036
    金田諭(埼玉)
  • 4074
    柳沢一(愛知)
  • 4545
    岡村慶太(福岡)
  • 4608
    荒井翔伍(東京)
4469
土山卓也(福井)

A級復帰に向けて気合の走り 土山 卓也

2017年3月びわこで念願の初優勝を飾るなど好調に見えたが、それ以降調子が上がらず今年1月からは4期続けてキープしていたA級からB級へ陥落の土山卓也。 しかし、近況は昨年10月に徳山G2MB大賞で準優勝戦に進出するなど各地で予選突破を続けている。好調な様子は勝率にも表れ昨年11月からの近況は6点に迫る。このままの走りで1期でのA級復帰を目指したいところだ。 前回の地元参戦時には初日1・3着と好発進を決めたが、水面凍結で残念ながら中止となってしまった。地元初優勝とA級復帰に向けた、気合の走りに期待したい。

全国過去3節成績
2018/02/18~2018/02/23サンケイスポーツ旗争奪  第49回尼崎選手権競走尼 崎16転 2 523 31
2018/02/01~2018/02/05第28回東京スポーツ杯戸 田162 345164
2018/01/11~2018/01/17むつき第1戦三 国13

※数字は03/02現在のものです。