BOAT RACE 三国 10#

12/19Wednesday

非開催

本場開門時間:

文字サイズ:

■本場開門時間は10:00、第1レースのスタート展示時間は10:08です。   

レース展望

一般

三国モーニング開幕記念スタートキング争奪戦

4/
3
4
5
6
7
8

スタート巧者がそろった1戦 中心は三国巧者白水勝也

モーニング開催初戦はスタート巧者がそろったスタートキング争奪戦で行われる。
実力伯仲のメンバーがそろっており混戦模様だが、中心は三国実績抜群の白水勝也。今期適用勝率はメンバー中トップだが、近況は苦戦が続いている。三国通算勝率7.24、優勝5回と地元勢に劣らない成績を残している三国で浮上のきっかけをつかみたい。対抗格として挙げられるのは、安定した成績を残している上平真二。前回参戦した際も優出2着と実績を残し当地水面との相性も良い。三国実績では負けていないベテラン島川光男も侮れない。2012年以来約6年ぶりの参戦となる山田哲也だが、前回参戦した際には優勝しており今回も優勝争いに加わってくるだろう。他にも、近況勝率7点台と好調な若林将、A1キープを続けている浅見昌克にも注意が必要。また、東海地区選手権で予選突破と好調な丹下将や、予選突破を各地で続けている鳥居塚孝博、A1復帰を目指し近況勝率7点台と好調な走りを見せている一瀬明などの選手にも注目したい。
強豪ぞろいの遠征を迎え撃つ地元勢からは、三国実績抜群の齊藤寛人を筆頭に、2月江戸川でデビュー初優勝を飾り好リズムで臨む秋元誠が立ちはだかる。

  • 3158
    島川光男(広島)
  • 3576
    白水勝也(福岡)
  • 3629
    浅見昌克(埼玉)
  • 3737
    上平真二(広島)
  • 4297
    山田哲也(東京)
  • 4335
    若林将(東京)
4692
酒井俊弘(福井)

初のA級昇格目指す 酒井俊弘

昨年まで三国のフレッシュルーキーに選出され地元ファンにもなじみ深い酒井俊弘。デビュー以降着実に勝率を伸ばしてきていて今期(昨年11月~)勝率は5.28で(3月13日現在)、初のA2級昇格も十分狙える位置につけている。近況走りにも安定感が見えるようになり事故や大敗も少なくなり、リズム崩さず果敢に攻めるレースを続けていることが勝率アップへ繋がる要因として挙げられる。 強豪がそろった開催で厳しい戦いが繰り広げられそうだが、地元初優出とA級昇格に向けた気合の走りで地元ファンを盛り上げてくれることを期待したい。

全国過去3節成績
2018/03/18~2018/03/21ボートピア川崎開設記念競走常 滑164転1 35
2018/03/08~2018/03/13津PR第5戦津ぎょうざ小学校春の交通安全運動 津 6 433 245 45
2018/02/22~2018/02/27第20回日本財団会長杯 水仙花賞三 国          32

※数字は04/02現在のものです。