BOAT RACE 三国 10#

08/22Wednesday

開催中

本場開門時間:8:15

文字サイズ:

ボートレース三国では、4/3~9/20までの期間、朝の時間帯から開催されるレース「モーニングレース」を開催しています。  本場開門時間は8:15です。   

レース展望

一般

夏盛り!!三国観光産業社長杯

8/
1
2
3
4
5

真夏の一戦をけん引する岡崎恭裕! 当地得意な林美憲、杉山正樹もV争い

8月初めに開催される5日間シリーズ「夏盛り!!三国観光産業社長杯」。優勝候補筆頭は岡崎恭裕。昨年の年末ごろから調子良く、浜名湖のSGクラシックでは、優勝へはあと一歩が届かなかったものの大暴れしたのが記憶に新しい。4月に開催された唐津周年を制し、その後も福岡のGWレースで優勝するなど存在感を示した。当地は優勝3回と相性も良く、圧倒的な存在になることは間違いない。
相性の良さでは林美憲と杉山正樹も負けていない。林も三国は優勝3回の実績があり、2月のG1四国地区選手権を制するなどハイレベルな成績を残している。杉山は三国の通算勝率が7.00に迫る成績を残しており、優勝も2回と毎回安定した走りを披露している。6月には丸亀で優勝するなど近況も悪くない。
ほかでは古澤光紀にも注目したい。5期連続でA1級をキープし、今年に入ってから優出6回、6月末には地元の芦屋で優勝するなど、どんどん力を付けている。そして準地元の君島秀三は、去年から三国で2節連続優勝中と意気揚々と参戦。また、今節は男女混合戦となっており、地元の今井美亜が上位陣を脅かす。

  • 3555
    野添貴裕(大阪)
  • 3743
    林美憲(徳島)
  • 4084
    杉山正樹(愛知)
  • 4137
    君島秀三(滋賀)
  • 4296
    岡崎恭裕(福岡)
  • 4522
    古澤光紀(福岡)
4925
森悠稀(兵庫)

伸び盛り!兵庫支部の新鋭、森悠稀

兵庫支部には和田拓也や加藤翔馬など将来有望な若手が多いが、それらの選手に追いつけ追い越せと、力を付けてきているのが2016年5月デビューの森悠稀だ。まだデビューして2年ほどだが、1年前の勝率は2.15。前期は3.07。そして今期は4.20と半年ごとに約1点ずつ勝率を上げてきている。そして7月初めの宮島では初優出。優勝戦こそ6着だったが、準優勝戦では4コースからトップスタートを決め、ブロックされたが強気にまくって2着でゴール。後ろから追い上げてきた丸岡正典のプレッシャーをしのいでの優出と価値あるレースとなった。前回の三国は今年1月の参戦だったが、この時は予選最終日の転覆でリズムを崩す様子が見えた。しかし、それまでは動き良く格上の選手にもスピード負けしていなかった。思い切りが良いので、積極果敢に攻めるレースに注目したい。中間着が多いタイプなので、頭で狙うよりは2、3着で。特に森がカドに構える時は、上位陣が相手でも2着を軸に狙っていきたい。

全国過去3節成績
2018/07/19~2018/07/23オラレ呼子開設12周年記念からつ355 364 52
2018/07/10~2018/07/15ルーキーシリーズ第12戦 スカパー!・JLCカップ芦 屋5 335 563 23
2018/07/04~2018/07/07第11回楽天銀行賞宮 島5 1242[6]

※数字は07/31現在のものです。