BOAT RACE 三国 10#

10/22Monday

開催中

本場開門時間:10:00

文字サイズ:

■10月からデイレース開催になりました。   ■本場開門時間は10:00、第1レースのスタート展示時間は10:08です。   

レース展望

GⅢ

GⅢマスターズリーグ第5戦 三国レジェンドカップ

9/
15
16
17
18
19
20

地元大スター今垣光太郎参戦!匠の技に酔いしれる三国レジェンドカップ

来年4月に宮島で開催されるプレミアムG1マスターズチャンピオンの優先出場権をかけた戦い、「G3マスターズリーグ第5戦三国レジェンドカップ」が9月15日から開催される。今年からマスターズチャンピオンの出場条件が満45歳以上に引き下げられたことで競争は激化、より魅力が詰まったレースが展開されるようになった。
V筆頭は地元の大スター今垣光太郎だ。三国の通算勝率は8点を超え、優勝はG1レース8回を含む合計36回とさすがの成績を残している。お盆レースはF休みで不在だったが、今節は逃げ・差し・まくりと多彩な攻めで声援に応える。
枠番通りの進入とならないのがマスターズ。そのコース取りから沸かせてくれるのが今村暢孝。前回の三国では優勝戦1号艇で2着に敗れており、雪辱に燃える。そして、当地でG1初優勝を挙げた柏野幸二や、堅実な走りで上位着を並べる芝田浩治らが、円熟味あふれる技を披露する。また、鋭いスタートから攻め込む角谷健吾や豪快な攻めが魅力で地元のように三国を愛する金子龍介、福岡のお盆レースを制した尾崎鉄也なども参戦し、楽しみなシリーズとなる。

  • 3265
    今村暢孝(福岡)
  • 3388
    今垣光太郎(福井)
  • 3436
    柏野幸二(岡山)
  • 3484
    芝田浩治(兵庫)
  • 3613
    角谷健吾(東京)
  • 3795
    金子龍介(兵庫)
3692
竹腰正樹(福井)

出るか!カドからまくり強襲!福井支部の竹腰正樹

A2級とB1級を行き来している竹腰正樹。今期の適用勝率は4.99と、ここ2年ほどはB1級となっている。しかし、近況の勝率は5.26(8月23日現在)と多少ではあるが調子を上げてきている。ここで注目すべきは竹腰のカド戦だ。近況勝率が上がってきている要因の一つに、4、5コース進入時のスタートが速くなってきていることが挙げられる。その結果となって表れているのが「4カド」の時で、近況ではインコースの1着率(22.2%)よりも、4コースの1着率(36.4%)の方が高い値が出ている。配当的にも三国のGWレースの時に2度、7月の一般戦の時にも1度、カドからのまくり一撃で、いずれも2万円以上の万舟券を提供している。進入が乱れるのがマスターズリーグ。カドが取れそうな枠に竹腰が組まれていないか注目してほしい。カド有望な場合は積極的に狙っていきたい。

全国過去3節成績
2018/08/30~2018/09/02ライジングゼファーフクオカ杯福 岡3 656 13
2018/08/12~2018/08/17第46回 しぶき賞三 国566 625 5 4
2018/07/28~2018/08/02オラレ下関オープン4周年記念 山口新聞社杯下 関6 26233 23

※数字は09/14現在のものです。