BOAT RACE 三国 10#

10/22Monday

開催中

本場開門時間:10:00

文字サイズ:

■10月からデイレース開催になりました。   ■本場開門時間は10:00、第1レースのスタート展示時間は10:08です。   

レース展望

GⅢ

GⅢ スズキ・カープラザカップ

10/
3
4
5
6
7
8

昨年グランプリ覇者の桐生順平が中心も豪華メンバー激突のG3企業杯!

モーニングからデイ開催になって1節目、10月3日から開催の「G3スズキ・カープラザカップ」は豪華メンバーが集結する。V筆頭は桐生順平で異論はないだろう。昨年はSGクラッシックとSGグランプリを制覇し、最多賞金獲得選手に最優秀選手と、まさに桐生の年となった。今年は3月蒲郡周年での優勝と、6月徳山SGグランドチャンピオンでの優出3着が主な成績となるが、9月8日時点で賞金ランキングは9位につけている。年末に向けて、もうひとつリズムを上げたい桐生の戦いに注目だ。
対抗1番手は近況勝率8点超えの田頭実だ。5月から6月にかけて4節連続で優勝し、1着数も量産するなど止められない勢いがある。強スタートからの一撃でレースの中心となる。三国のお盆レースを中盤から7連勝で優勝した武田光史も優勝候補の一角だ。まくりを連発し会場を大いに沸かせた走りは、今節も期待せずにはいられない。ほかにも石田政吾、萩原秀人が地元の牙城を守る。準地元からは、当地優勝11回と水面相性抜群の守田俊介が登場。原田幸哉はA2級での参戦となるが当然優勝戦線に絡んでくる。

  • 3257
    田頭実(福岡)
  • 3654
    武田光史(福井)
  • 3721
    守田俊介(滋賀)
  • 4061
    萩原秀人(福井)
  • 4444
    桐生順平(埼玉)
  • 4719
    上條暢嵩(大阪)
4851
関浩哉(群馬)

桐生レース場のフレッシュルーキー、関浩哉。

2014年11月デビューの115期。2016年には桐生レース場の準地元スター候補、2017年からは2年連続でフレッシュルーキーに選出され、2018年前期から2期連続でA2級をキープしており、飛躍的な成長を遂げているのが関浩哉だ。今期の適用勝率は5.71だが、近況勝率は6.73(9月8日現在)と急上昇中で、初のA1級も見えてきている。関の魅力は何と言っても鋭いスタートとスピードに乗った高速ターンだ。そのため、たとえ6号艇でも舟券から外せない。不思議なことに優勝経験はまだないが、5月のびわこで開催されたG2モーターボート大賞では予選突破するなど、ひとつ上の舞台でも通用することを証明してみせた。今節は強豪選手が多く参戦するG3だが、大暴れする可能性は十分。前回の三国では2日目にフライングを切ってしまったが、それ以降のレースでも何度も舟券に絡んでみせた。このシリーズでも関の強気な攻めの姿勢に注目したい。

全国過去3節成績
2018/09/19~2018/09/24プレミアムGI第5回ヤングダービー浜名湖1 131 3 1 [1]
2018/09/09~2018/09/14ルーキーシリーズ第16戦スカパー!第17回JLC杯からつ5 35323 6613
2018/08/28~2018/09/02スカパー!・JLC杯ルーキーシリーズ第15戦児 島2 5412241412

※数字は10/02現在のものです。