BOAT RACE 三国 10#

12/14Thursday

非開催

本場開門時間:

文字サイズ:

11/30(木)にボートレース三国のホームページがリニューアルしました!   

新人選手紹介

スター候補選手&新人選手プロフィール

スター候補選手って何?

一般財団法人日本モーターボート競走会は、ボートレースの次代を担う若手有望選手を強化・育成する「2017スター候補選手」として63名の選手を選出しました。 これまでスター候補選手は、「全国スター候補」「地区スター候補」「地元スター候補」「準地元スター候補」の4ランクで構成されていましたが、このたび「トップルーキー」「フレッシュルーキー」の2ランクに変更になりました。
当該選手にはそれぞれのランクに合わせてグレードレースへの優先あっせん措置、メディア対応やマナーを身に付けるための講習会、操縦・整備の特別訓練などが行われ、プロ選手に必要とされる技術・人格・知名度などの向上が図られます。

  • トップルーキー…   「登録6年以内かつA2級以上」という選出基準のもと、勝率や優勝回数、GI出場等の実績を考慮し選出されます。
  • フレッシュルーキー…   「登録5年以内の各レース場における推薦選手(各場2名ずつ)」48名が選出されます。

フレッシュルーキー

酒井  俊弘

サカイ トシヒロ

  • 登録番号4692
  • 生年月日1984/02/27
  • 身長167cm
  • 体重54kg
  • 血液型A型
  • 出身地福井県
  • 登録期110期
  • 級別B1級

眼鏡フレームの国内シェア96%という福井県鯖江市出身。もの作りの町で働いていたが、憧れのボートレーサーになるため方向転換。110期では在校勝率7.68と、前出達吉に次ぎ第2位の好成績だった。2012年5月の三国でデビューした時は28歳。SGレーサー中島孝平らとの対戦もあり、スタートをいくら行っても勝てなかった。水神祭は翌年1月の地元三国、A1選手もいる番組でのまくり差しだった。現在33歳。最新勝率は4.78まで押し上げた。事故点が増えてギリギリB1級の時も2回あったが 、スタートは平均順位2.82と本能で前へ行く。今年3月多摩川では2度目の優出でトップスタート。まくり差し不発で6着に敗れたが、横滑りさえ解消すれば躍進の器。

前出  達吉

マエデ タツキ

  • 登録番号4711
  • 生年月日1990/02/22
  • 身長160cm
  • 体重51kg
  • 血液型A型
  • 出身地石川県
  • 登録期110期
  • 級別B1級

早くから才能は見い出されていた。110期での在校勝率8.29は断然の1位。12年5月三国のデビュー節で7走目に2着に入ったのも納得の域。練習や本番で前出のターンを見た先輩選手や解説者らが、あの子は強くなる!と太鼓判を押していた。デビューから2期の勝率は3.10と3.74。ただ、あの三国のスター・今垣光太郎でさえ3.32と2.84で悩んだだけに、何の心配もない。むしろ努力家になるいい船出だったかもしれない。あれから2度A2級に上がったが、B1級との昇降が続く。2015年浜名湖での初優出から優勝戦での着順は3534334。三国では今垣の前を走ったこともあり、ターンの能力はA1級に近い。同期・八十岡恵美との結婚から1年、目標は、まずA1級。